2018年09月27日

税務調査がやってきました。

平成30年9月26日(水)

 平成27年、28年、29年度分の個人所得税・消費税の確定申告にかかる税務調査を受けました。
 まさか、うち程度の規模の零細事業主のところに税務調査が来るとは想定しておりませんで、年初に買ったシュレッダーが具合良かったので、勢い余って、保存期間内の通帳など、粉砕してしまった書類もありましたけど、特に怒られもしませんでした。

 勉強になったことを2点ほど記しておきたいと思います。

1.必要経費について
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2210.htm

” 1必要経費に算入できる金額
事業所得、不動産所得及び雑所得の金額を計算する上で、必要経費に算入できる金額は、次の金額です。
(1)総収入金額に対応する売上原価その他その総収入金額を得るために直接要した費用の額
(2)その年に生じた販売費、一般管理費その他業務上の費用の額 ”

ということなんですけど、自分が考えていたよりもかなり許容範囲が狭いという感じです。
 
 お百姓の場合、午前10時と午後3時のお茶の時間には、畑でお茶菓子食べながら休憩している光景を見かけますが、これにかかる経費は認められないっぽいことを調査官が申しておりました。
 この、お百姓にとって大切な時間を否認されたら百姓一揆が起こることは必至のように思われますので、飲み物代、お茶菓子代については、地域の和やかな農村風景を守るため、徹底抗戦する覚悟でおります。

 それと唯一の趣味のゴルフプレー代も必要経費への算入は否認されるようです。
 
 新聞図書費については、毎日かかさず見る「お悔やみ欄」のために購読している山梨日々新聞購読料もNGとの見解でしたが、香典の必要経費算入がOKなら、お悔やみ欄もOKだと考えますが、いかがなもんでしょうか?

 要するに、上記(1)の直接経費的なものは問題ないとして、(2)の「その他業務上の費用の額」の解釈がかなり限定的という印象を受けました。

2.消費税額(簡易課税方式)計算上の農協委託手数料の取り扱いについて
 簡易課税方式を採用している場合、単純に課税売上高×税率×(1−みなし仕入れ率)=納付税額だと思っていたんですけど、JA系統出荷にかかる売り上げについては、口銭及び農協手数料等の委託経費を課税売上高から控除することができる、ということのようです。
 そんなルールの存在を知りませんでしたので、今まで、ちょっとだけ多めに消費税を納めておりましたが修正申告ができるということですので、今回、修正させていただきたいと思います。(更正の請求ということになるんですかね?)

 桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園



posted by ももたろう at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘

2018年09月25日

診断なくして、処方なし。【土壌分析 2018】

9月7日に実施した土壌分析の結果がでましたので、備忘録として載せておきます。

全般的な傾向としては、PH高め、石灰過剰、カリ過剰、リン酸過剰、苦土少な目、といったところです。

【日川白鳳:北川原北】
2018土壌分析 001.jpg
PHが若干アルカリに寄ってるところ以外は、ほぼ適正。
施肥は、昨シーズン並みといったところです。

【川中島白桃:北川原東】
2018土壌分析 002.jpg
リン酸がかなり過剰に入っておりますが、他はほぼ適正なので、施肥は昨年並み。

【さくら白桃:宏治園】
2018土壌分析 003.jpg
こちらは、苦土が少ないので硫マグ多めの施肥、ということになります。

【甲斐黄桃:大西】
2018土壌分析 004.jpg
こちらも、苦土が少ないので硫マグ多めの施肥、ということになります。

【白鳳:栗原分】
2018土壌分析 005.jpg
すべての項目で、過剰気味ですので、施肥を控えめにして、PH矯正のため、硫黄粉末を散布します。

【なつっこ:金子園】
2018土壌分析 006.jpg
この秋から新しく借りた畑です。
こちらは、ほぼ適正なので、適当に施肥します。

【巨峰:中屋園】
2018土壌分析 007.jpg
全項目過剰気味ですので、施肥控えめにします。

【巨峰・ピオーネ・藤稔:東の北川原】
2018土壌分析 008.jpg
苦土が少ないので硫マグ多めの施肥、ということになります。

【シャインマスカット:東の元ハウス】
2018土壌分析 009.jpg
こちらも苦土が少ないので硫マグ多めの施肥、ということになります。

硫黄粉末は、値段が高いのでPHの高い順に1袋ずつ、計1園程度散布していこうかと考えております。


桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園


タグ:土壌分析
posted by ももたろう at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業日誌

2018年09月22日

桃の木の伐採、縮伐

平成30年9月23日(土)天気:晴れ

久しぶりのブログ投稿になりますね。
やはり、収穫期間中の情報発信は、疎かになりがちです。

ぶどうの収穫もほぼ終わり、来年に向けての作業をボチボチと始めてるところです。
中村の金子さんが10a弱の桃畑を貸してくれるということで、その畑の桃の木の伐採作業をしております。

IMG_1212.JPG

現在、植えてあるのが加納岩白桃なんですけど、うちにもあってこれ以上必要のない品種なので、「なつっこ」に転換するために、今シーズンは東から2列伐採して、改植することにしました。

IMG_1217.JPG

桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園


posted by ももたろう at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年08月31日

収穫出荷状況 2018.8.31

平成30年8月31日(金)現在の桃・ぶどうの品種別の収穫出荷状況は下記の通りです。

【桃】
ちよひめ − 6月13日収穫出荷開始。6月18日、収穫完了。
日川白鳳 − 6月19日の夕もぎから収穫開始。6月25日、収穫完了。
みさか白鳳 − 6月28日収穫開始。7月4日、収穫完了。
白鳳 − 7月5日、収穫開始。7月15日、収穫完了。
浅間白桃 − 7月13日、収穫開始。7月22日、収穫完了。
一宮白桃 − 7月22日、収穫開始。8月1日、収穫完了。
黄金桃 − 7月23日、収穫開始。7月29日、収穫完了。
川中島白桃 − 7月27日、収穫開始。8月13日、収穫完了。
幸茜 − 8月16日、収穫開始。8月24日、収穫完了。
さくら白桃 − 8月22日、収穫開始。8月22日、収穫完了。
甲斐黄桃 − 8月31日、収穫開始。9月7日、収穫完了の見込み。
IMG_4543.JPG

【ぶどう】
藤稔 − 8月1日、収穫開始。8月20日、収穫完了。
巨峰 − 8月2日、収穫開始。9月7日、収穫完了の見込み。
ピオーネ − 8月18日、収穫開始。9月14日、収穫完了の見込み。
シャインマスカット − 8月25日、収穫開始。9月21日、収穫完了の見込み。
IMG_4528.JPG


桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園



posted by ももたろう at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫出荷状況 2018

2018年08月19日

収穫出荷状況 2018.8.19

平成30年8月19日(日)現在の桃・ぶどうの品種別の収穫出荷状況は下記の通りです。

【桃】
ちよひめ − 6月13日収穫出荷開始。6月18日、収穫完了。
日川白鳳 − 6月19日の夕もぎから収穫開始。6月25日、収穫完了。
みさか白鳳 − 6月28日収穫開始。7月4日、収穫完了。
白鳳 − 7月5日、収穫開始。7月15日、収穫完了。
浅間白桃 − 7月13日、収穫開始。7月22日、収穫完了。
一宮白桃 − 7月22日、収穫開始。8月1日、収穫完了。
黄金桃 − 7月23日、収穫開始。7月29日、収穫完了。
川中島白桃 − 7月27日、収穫開始。8月13日、収穫完了。
幸茜 − 8月16日、収穫開始。
さくら白桃 − 8月22日、収穫開始の見込み。
IMG_4523.JPG

甲斐黄桃 − 8月下旬、収穫開始の見込み。

【ぶどう】
巨峰 − 8月2日から、収穫開始しました。
藤稔 − 8月1日から、収穫開始しました。
ピオーネ − 8月18日、収穫開始しました。
シャインマスカット − 8月25日以降、収穫開始の見込み。 
IMG_4528.JPG


桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園



posted by ももたろう at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫出荷状況 2018