2010年01月20日

第三発電所 稼働開始

 先月18日に設置完了しておりました太陽光発電システムが、本日1月19日、ようやく東京電力と連系し、稼働開始となりました。
 うちでは、3台目となる太陽光発電システムですが、この3号機は、最大出力6.58kwですので、1号機・2号機よりパワフルです。
 
 設備投資として考えたとき、太陽光発電システムの良いところは、次の3点かと思います。
@ 太陽が昇りさえすれば、ほおっておいても、せっせと稼いでくれる。
A メンテナンス費用が、あまりかからない。
B 動かすのに燃料が必要ない。

 例えば、自動車を購入するのと比較すれば、よくわかると思います。
@については、自動車では、運転する人が必要です。
Aについては、自動車では、最低2年に1回の車検が必要ですし、毎年、自動車税を納める必要がありますが、太陽光発電システムでは、そのような税金は発生しません。
Bについては、自動車では、ガソリンとか軽油が必要ですが、太陽光発電システムでは燃料不要です。

 人間が昼寝していても、文句もいわずにせっせと稼いでくれる太陽光発電を私はこよなく愛しています。

 本日14時までで既に13kwhも発電しました。
 今後、ますますの活躍に期待しております。
posted by ももたろう at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題