2018年10月20日

秋の施肥

平成30年10月20日(土)天気:晴れのち曇りのち雨

先週から畑の除草と秋の施肥をやり始めております。
土壌分析の結果を参考にしまして、この秋の施肥設計は↓の通りとしました。

2018秋の施肥.jpg

土壌分析の結果、PHが7を超えていた畑には硫黄華を10aあたり1袋撒くことにしました。
糠と海藻肥料が、まだ入荷してませんけど、今月中には、秋の施肥を完了する予定でおります。

桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園




posted by ももたろう at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業日誌

2018年09月25日

診断なくして、処方なし。【土壌分析 2018】

9月7日に実施した土壌分析の結果がでましたので、備忘録として載せておきます。

全般的な傾向としては、PH高め、石灰過剰、カリ過剰、リン酸過剰、苦土少な目、といったところです。

【日川白鳳:北川原北】
2018土壌分析 001.jpg
PHが若干アルカリに寄ってるところ以外は、ほぼ適正。
施肥は、昨シーズン並みといったところです。

【川中島白桃:北川原東】
2018土壌分析 002.jpg
リン酸がかなり過剰に入っておりますが、他はほぼ適正なので、施肥は昨年並み。

【さくら白桃:宏治園】
2018土壌分析 003.jpg
こちらは、苦土が少ないので硫マグ多めの施肥、ということになります。

【甲斐黄桃:大西】
2018土壌分析 004.jpg
こちらも、苦土が少ないので硫マグ多めの施肥、ということになります。

【白鳳:栗原分】
2018土壌分析 005.jpg
すべての項目で、過剰気味ですので、施肥を控えめにして、PH矯正のため、硫黄粉末を散布します。

【なつっこ:金子園】
2018土壌分析 006.jpg
この秋から新しく借りた畑です。
こちらは、ほぼ適正なので、適当に施肥します。

【巨峰:中屋園】
2018土壌分析 007.jpg
全項目過剰気味ですので、施肥控えめにします。

【巨峰・ピオーネ・藤稔:東の北川原】
2018土壌分析 008.jpg
苦土が少ないので硫マグ多めの施肥、ということになります。

【シャインマスカット:東の元ハウス】
2018土壌分析 009.jpg
こちらも苦土が少ないので硫マグ多めの施肥、ということになります。

硫黄粉末は、値段が高いのでPHの高い順に1袋ずつ、計1園程度散布していこうかと考えております。


桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園


タグ:土壌分析
posted by ももたろう at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業日誌

2018年06月18日

農作業日誌 2018.6.17

平成30年6月17日(日)天気:晴れ

朝作りは、川中島白桃の袋かけ作業。
本日で、桃の袋かけ作業は、川中島白桃まで完了しました。
桃 着果数量 2018.6.17.pdf

ここまで、計画進捗率93.2%
幸茜、さくら白桃、甲斐黄桃、CXを残しておりますので、甲斐黄桃にかける分くらいが計画超過になる見込みです。
20日から、早生種の主力品種である日川白鳳の出荷が始まりますので、本格的な桃シーズンに入っていきます。
IMG_0038.JPG

ぶどうでは、ピオーネの仕上げ摘粒及び袋かけとシャインマスカットの摘粒作業をやっています。
あと2,3日でぶどうの摘粒作業は完了する見込みとなりました。
明日以降22日まで降水確率が高い予報が出ておりますので、夕方、若干風のある中でしたが、傘かけが終わっている巨峰と藤稔の畑に4−4式ボルドーの消毒を400L散布しました。

桃の袋かけとぶどうの摘粒作業の先が見えてきましたので、少しは気が楽になりました。
が、本格的な桃シーズンを前に、台風の発生が多いのが気になるところです。

桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園


posted by ももたろう at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業日誌

2018年06月11日

農作業日誌 2018.6.11

平成30年6月11日(月)天気:雨

台風5号接近に伴いまして、昨日の午後から雨天となり、農作業は休業。
昨日までで、桃の袋かけ作業は、36,843枚完了して、計画進捗率は76.6%
9日に一宮白桃まで完了して、川中島白桃に移ってきております。

桃 着果数量 2018.6.11.pdf

ここまで、品種ごとの計画超過率が、だいたい+8%程度なので、51,000から52,000個程度の着地見込みです。

ぶどうの摘粒作業については、巨峰が完了して、藤稔がもう少しで終了、ピオーネに昨日から着手し始めたところ。
シャインマスカットは、二度目のジベレリン処理が40%未達、という状況です。

雨天ですので、本日の午前中は農作業は休業して、通販の送り状の準備をしているところです。
こちらも受注は順調で、宅配便値上げに伴う運賃値上げにもかかわらず、昨年を若干上回る水準で注文をいただいております。
5月末日受注分までで、900件を超える配送データをヤマト運輸のB2システムに転送して、桃の早生種の発送準備を始めたところです。

明日12日に桃の極早生種の出荷目合わせ会があり、翌13日(水)から、ちよひめ・はなよめの出荷・共選が開始される予定となっております。
桃の品種は、1週間ごとに次々と推移していきますので、13日には日川白鳳の農薬散布をして、反射マルチを敷く予定です。

桃の収穫出荷作業と桃・ぶどうの管理作業が重複する忙しい時期になりました。


桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園





posted by ももたろう at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業日誌

2018年06月08日

農作業日誌 2018.6.8

平成30年6月8日(金)天気:晴れ

関東甲信地方は、6日に梅雨入り。
今日は梅雨の晴れ間ということで、朝作りに、桃の防除作業(農薬散布)。
収穫直前のちよひめ以外の品種に、バリアード顆粒水和剤4,000倍&栄養剤のビビッドレッド500倍を都合1,500L散布しました。

朝食後、しばらくやっていなかった除草作業をみさか白鳳、白鳳、浅間白桃、さくら白桃、日川白鳳、川中島白桃の6園について実施しました。
草というのは、あっという間に生長するもんです。

ぶどうでは、シャインマスカットの2回目のジベレリン処理が終わっていないんですけど、個体による成長差が大きくて一度に済ませることができません。
明日から、しばらく雨天が続きそうなので、できそうな房のみジベ処理を実施しました。

IMG_0025.JPG

芽接ぎしたクイーンニーナの着床が確認できました。

IMG_0029.JPG

なかなか芽が出てこなくて心配しておりましたが、ようやく出てきてくれました。

このところ、ぶどうの摘粒作業に比重が移動していたため、桃の袋かけ作業は停滞しております。
6月8日現在の計画進捗率は、71.1%となっております。

桃 着果数量 2018.6.8.pdf

ぶどうの摘粒作業が一畑終わりましたので、来週からは、桃の袋かけ:ぶどうの摘粒=1:1くらいの比重でやっていきたいと考えております。


桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園

posted by ももたろう at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業日誌

2018年06月03日

農作業日誌 2018.6.3

平成30年6月3日(日)天気:晴れ

甲府の予想最高気温は、30℃。真夏日です。
昨日までで桃の袋かけ作業は、浅間白桃まで完了しましたので、本日より、一宮白桃&なつっこの袋かけ。
朝作りに各400枚かけました。

桃 着果数量 2018.6.3.pdf

袋かけ作業の進捗は、3日現在、30,015枚で計画進捗率62.4%。
ここまで作業完了した6品種、いずれも計画超過で来ておりますので、当初48,100枚の計画でしたが、上方修正になりそうな感じです。

朝飯後は、藤稔・巨峰の房の軸長調整&摘房作業。
2回目のジベ処理前に、ぶどうを軽くして成長を促進します。

IMG_4368.JPG

藤稔・巨峰の摘房作業終了後、2回目のジベレリン処理が完了している巨峰の摘粒作業に入ります。


桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園

posted by ももたろう at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業日誌

2018年05月30日

農作業日誌 2018.5.29

平成30年5月29日(火)天気:晴れのち曇り

朝作りは桃の防除作業を実施しました。
殺菌剤(黒星病等の対策として):ベルクートフロアブル 1,000倍
殺虫剤(シンクイムシ類等の対策として):ダーズバンドライフロアブル 3,000倍
栄養剤:ビビッドレッド 500倍
500L×3台+150L×1台、散布しました。

桃の袋かけ作業は、品種ごとに担当者が異なりますので部分的に終了していない品種もありますが、ほぼほぼ白鳳まで完了。
5月29日時点での計画進捗率は、40.9%と順調に推移しております。

桃 着果数量 2018.5.29.pdf

ただ、極早生種のちよひめがすでに着色開始しており、6月10日過ぎくらいには収穫になりそうなことを考えますと、油断してはいられない状況です。

ぶどうのジベレリン処理@は、巨峰・藤稔については完了。
ピオーネも29日で完了したかったのですが、50%終了程度で日没サスペンデッド。
シャインマスカットは、30日31日の雨予報を過ごしてから、実施する予定です。

午前中、桃の出荷資材の配布がありました関係で、作業場・倉庫の清掃を実施し、資材の搬入を行いました。
出荷に向けた準備も整いつつあり、農繁期真っただ中という状況です。

桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園


posted by ももたろう at 02:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 農作業日誌

2018年05月26日

農作業日誌 2018.5.26

平成30年5月26日(土)天気:曇りのち晴れ

昨年より1日早く、22日から桃の袋かけ作業を開始したところです。

桃 着果数量 2018.pdf

今年の着果数量計画は、48,000個で前年比3.7%減。
白鳳が老木化して、前年比▲1,850となるのが主な要因です。

ぶどうのジベレリン処理@は、巨峰が90%終了して、明後日あたりに最終の見直し実施。
藤稔は、半分程度完了で明日、見直し。
ピオーネは、本日、実施。夕方、小雨の予報でしたので、午後1時過ぎまで、半分程度で終了しました。
シャインマスカットは、未定。
という状況です。

桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園


posted by ももたろう at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業日誌

2018年05月22日

農作業日誌 2018.5.21

平成30年5月21日(月)天気:晴れ

朝作りは、桃の防除作業。
殺菌剤(黒星病等の対策として):インダーフロアブル 5,000倍。
殺虫剤(モモハモグリガ、ハマキムシ類の対策として):カスケード乳剤 4,000倍。
殺虫剤(ナシマルカイガラムシの対策として):アプロードフロアブル 1,000倍。
500L×3台&100L×1台散布しました。
枝葉の伸長に伴いまして、3台では足りなくなってきました。

朝飯後に桃畑(日川白鳳、川中島白桃、一宮白桃)3園の除草作業。
枝が下垂してきた「なつっこ」に1本支柱を立てました。
実の成長に伴いまして枝が下垂している幼木が3本ほどありますので、支柱の準備をしました。
別働隊は、白鳳・みさか白鳳の摘果作業。

23、24日に雨の予報が出ておりますので、明日22日にジベレリン処理をできる範囲で実施する予定です。

桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園



posted by ももたろう at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業日誌

2018年05月19日

農作業日誌 2018.5.18

平成30年5月18日(金)天気:晴れ

ぶどうの花が咲き始めて、いよいよ猫の手も借りたい、という時期になってきました。
本日は、一日、ピオーネのつる伏せ&房作り作業。

IMG_0014.JPG

来週には、巨峰・藤稔の1回目のジベレリン処理になりそうです。
ピオーネは、今年から1回漬け処理にしますので、ジベ処理時期が少し遅くなります。

桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園


posted by ももたろう at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業日誌