2017年09月27日

土壌分析結果

平成29年9月27日(水)天気:晴れのち曇り

昨日で、ピオーネの収穫を終了し、本日、今シーズン最終出荷となりました。
午前中は、巨峰、ピオーネの畑10aとさくら白桃の畑12a、幸茜の畑13aをラビットモアで除草作業。
一宮白桃13a、幸茜13a、黄金桃4aに礼肥(鶏ふん)を3袋、3袋、1袋の合計7袋撒きました。

午後は、13時30分から土壌検査の結果説明会に出席しました。
検査の結果は、次の通りです。

(川中島白桃)
土壌分析の結果 2017.9 001.jpg

(白鳳)
土壌分析の結果 2017.9 002.jpg

(シャインマスカット)
土壌分析の結果 2017.9 003.jpg

(巨峰・ピオーネ・藤稔)
土壌分析の結果 2017.9 004.jpg

全体として、石灰過剰、苦土不足、カリ・リン酸はおおむね適正というところですが、親の代にひたすら石灰を撒いていた白鳳の畑は例年通り、PH高め&かなり石灰過剰、3年前に借りたシャインマスカットと巨峰・ピオーネ・藤稔の畑は、苦土不足、石灰&リン酸過剰という結果となっております。

肥料分はそれほど必要ない感じですので、苦土不足の園については、秋&春に硫酸マグネシウムを多めに撒く。
特段問題ない園については、牛ふん堆肥に代えて、肥料分の少ない牛ふん抜きのバーク堆肥を施肥するということにいたします。
微量要素も必要ですので、ホウ素などを含んでいる配合肥料を少々、それから、アルギン酸やミネラル豊富な海藻肥料を少々(値段が張るので、10aあたり1袋)撒く程度にしたいと思います。

桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園



posted by ももたろう at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業日誌

2017年06月03日

桃の消毒 6月上旬

平成29年6月3日(土)天気:晴れ

朝5時から桃の消毒を散布しました。
黒星病対策として、ベルクートフロアブル1,000倍、ナシマルカイガラムシ・シンクイムシ対策として、ダーズバンドライフロアブル3,000倍に、栄養剤として海藻エキス入り葉面散布液肥『ビビッドレッド』を加用して、500L×3台散布しました。
極早生種のちよひめが恐らく20日くらいから出荷になると思いますので、そろそろ仕上げの段階に入りつつあります。
風が強い日が続いてますので、負傷する桃ちゃんが多くなってるのが気になるところです。

消毒に続いて、午前中は、昨日に引き続き、巨峰・ピオーネのジベレリン処理1回目の残りをやりました。
午後は浅間白桃の袋かけ作業を実施。本日2,200枚、都合、累計24,870枚で計画進捗率48.7%となりました。

ぶどうの摘粒作業になる前にできるだけ桃の袋かけを進めたいところです。

桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園

posted by ももたろう at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業日誌

2017年06月02日

白鳳の袋かけ完了

平成29年6月2日(金)天気:曇りのち晴れ

早いもので、もう6月に入ってしまいました。
夜半に雨が降りましたが、お構いなしに朝方、ぶどうの消毒を散布しました。
ジベレリン処理前後の防除ということで、べと病・灰色かび病・黒とう病・晩腐病対策として、ジマンダイセン水和剤1,000倍、トリバ類・ハマキムシ類・チャノキイロアザミウマ・ハダニ類対策として、コテツフロアブル2,000倍、うどんこ病対策として、トリフミン水和剤3,000倍を650L散布しました。

朝食後は、藤稔・巨峰・ピオーネのジベレリン処理1回目を実施しました。
藤稔・巨峰(短梢)は完了、巨峰(長梢)・ピオーネは5割方終了しました。
夕立ちが心配されましたので、ジベレリン処理は午前中いっぱいで作業打ち切り。

IMG_0792.JPG

午後は、桃の袋かけ作業にうつりました。
本日で、白鳳まで袋かけ完了し、浅間白桃に移りました。

桃 着果数量 2017.6.2.pdf

本日までで22,670枚、計画比44.4%終了しました。
日川白鳳・みさか白鳳は計画達成でしたが、高齢化した白鳳については、若干の計画未達となりました。


桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園







posted by ももたろう at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業日誌

2017年05月14日

桃&ぶどうの防除(消毒)

平成29年5月14日(日)天気:晴れ

昨日は、一日雨でしたので農休みでした。
勝沼で16.5mmの降雨量でしたので、そこそこの雨でした。
この雨で、桃の核割れが多発しないことを祈ります。

川中島白桃
IMG_0774.JPG

今朝は5時から桃の防除作業(消毒散布)をやりました。
黒星病対策(殺菌剤)として、アミスター10フロアブル1,000倍、モモハモグリガ・ハマキムシ類対策(殺虫剤)として、ダーズバンドライフロアブル3,000倍、そして、ダニ類対策(殺ダニ剤)として、カネマイトフロアブル1,500倍を桃畑120aに500L×3台散布しました。

今日は、地区の河川清掃が8時からありました。

河川清掃終了後にぶどうの防除作業(消毒散布)をやりました。
展葉9−10枚期の防除として、ベト病・黒とう病対策(殺菌剤)としてオーソサイド80水和剤800倍、クワコナカイガラムシ・チャノキイロアザミウマ・フタメンヒメヨコバイの発生期防除(殺虫剤)として、モスピラン顆粒水溶剤2,000倍、クワコナカイガラムシ対策として、アプロードフロアブル1,000倍をぶどう畑53aに500L×1台散布しました。

午後は、川中島白桃の摘果作業をやりました。
IMG_0778.JPG

今週一杯で摘果作業をなんとか完了して、来週初めから桃の袋かけ作業に入りたいところです。

桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園






posted by ももたろう at 19:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 農作業日誌

2017年04月17日

春の施肥

平成29年4月17日(月)天気:曇り

 今日の午後から、雨の予報でしたので、苦土(硫酸マグネシウム)の施肥を行いました。
だいたい10aあたり1袋ですけど、昨秋の土壌分析の結果に基づきまして、mgの多かった畑は少な目に、少なかった畑は秋春の2回、施肥しました。
 ぶどうも芽吹き始めて、いよいよ春らしくなってきました。

川中島白桃
IMG_3968.JPG

川中島白桃
IMG_3974.JPG

川中島白桃
IMG_3980.JPG

ベリーA
IMG_3982.JPG

藤稔
IMG_3988.JPG

浅間白桃
IMG_3996.JPG

シャインマスカット
IMG_3990.JPG


桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園

posted by ももたろう at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業日誌

2016年07月07日

7月7日現在の各園の状況

平成28年7月7日 天気:晴れ

本日の勝沼の最高気温は、日本国内の観測地点最高の38.8度を記録しました。
朝から暑い一日でした。

畑仕事の進捗状況は、桃では、早生種(ちよひめ、日川白鳳、みさか白鳳、夢しずく)の収穫が本日で終了しました。
桃全体の最終的な着果数量54,000個に対して、本日までの早生種で10,800個収穫完了したので、収穫の進捗率は丁度20%になります。

強者どもが夢のあと(みさか白鳳)
IMG_3901.JPG

白鳳が明後日9日から収穫になります。
白鳳の収穫が始まると最盛期ということになります。
IMG_3889.JPG

浅間白桃の除袋作業は一昨日完了し、反射マルチを2日後くらいに敷く予定です。
IMG_3899.JPG

浅間白桃は二重袋の外袋が開くのが早かった影響か、割と裂果が目立ちます。
IMG_3895.JPG

次の一宮白桃の除袋は7月13日の予定ですが、白鳳の収穫の状況により後ろにずれる可能性が大です。
IMG_3907.JPG

ここ山梨は、空梅雨で気温が高めに推移しておりますので、桃の着色は良好です。
水分調整を適切に行えば、美味しい桃が出来上がることと思います。

ぶどうでは、
巨峰の着色が、ほんのちょっと始まりました。
IMG_3878.JPG

ピオーネは、晩腐病予防のため、全部の房に袋をかけてしまっているので、袋の中の状況はわかりません。
ただ、お祈りするのみです。
IMG_3883.JPG

藤稔は、新梢の伸びがイマイチなので、何か良い策を考え中です。
IMG_3904.JPG

ぶどうの生育も全体的に去年よりは進んでいる感じですが、あまり早く出荷すると糖度が低いという結果を招きますので、焦らずじっくりゆっくり作業を進めていく予定です。

桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園


posted by ももたろう at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業日誌

2015年10月30日

秋の施肥

平成27年10月30日(金)天気:晴れ 午前5時30分起床

朝、日の出前に自宅を出て、富士吉田のJAクレイン吉田支所にもみ殻をいただきに行ってきました。
コンバイン袋に40袋ありました。

秋の施肥は、9月の収穫後、鶏ふん(今年は10aあたり6袋)から始まって、現在、第二段階の真っ最中です。
内容としては、牛ふん堆肥(富士河口湖町産)を10aあたり1トン、もみ殻(富士北麓地域産)10aあたり軽トラ1台、ALGA(カナダ産の海藻肥料)を10aあたり2袋、糠を10aあたり2袋ずつ、撒いております。

もみ殻
IMG_3749.JPG
・土壌物理性の改善目的

牛ふん堆肥
IMG_3750.JPG
・腐食の供給&物理性の改善

ALGA(海藻肥料)
IMG_3751.JPG
・ホウ素、マンガン等の微量要素の補充並びにアミノ酸類の供給

ALGAの含有成分
IMG_0059.JPG

土壌分析結果(一宮白桃)
土壌分析2015 001.jpg

9月に実施した土壌分析の結果を見ると、全体的に高PH(7.0を越えている)、石灰・カリウム・リン酸過剰の傾向が見られます。
高PH&石灰過剰は、昔から「肥料と言えば石灰」といった感じで十年一日のごとく毎年同じように施肥をやってきた結果であろうと推測されますし、リン酸・カリ過剰は、10aあたり1トンも撒いている含有成分のよく分からない牛ふん堆肥の影響であろうと考えられます。

石灰については、ここ5年くらいは施肥していないのですが、なかなか減ってくれません。しかし、以前ほど土壌分析で異常値が出ないようには改善してきております。
PHについては、7.0以上の畑については、矯正のために粉末硫黄を10aあたり25kg撒いて、6.9以下に下がるように努力しているところです。
また、土壌の物理性改善のために大量に投入してきた牛ふん堆肥ですが、ここ数年の土壌分析結果を見ると、どうやら過剰投入であることが明らかなようです。今年はすでに撒いてしまったので仕方がありませんが、来年からは、別の方法で物理性の改善を図りたいと考えております。

何にしても1年経過してからまた土壌分析してみないことには効果が分かりませんので、長い目で見ながら、少しずつ改善していって、品質の良い果実ができるように頑張っていきたいと思ってます。

桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園

posted by ももたろう at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業日誌

2014年10月15日

雪害復旧事業

平成26年10月15日(水)天気:曇りのち雨

本日より、雪害復旧事業のビニルハウス再建の応援に駆り出されております。
午前8時から開始しましたがお昼前に雨になりましたので、本日は、午前中のみで作業終了。

IMG_3558.JPG

今年の冬は、自分の畑の仕事をやりながら空いてる日には、再建事業の応援ということになります。
IMG_3563.JPG

明日からまた、頑張ります。
posted by ももたろう at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業日誌

2014年10月09日

施肥計画

平成26年10月9日(木)天気:晴れ時々曇り

桃の木の伐採後の焚き火も本日で終了。
たき火をしながら、アヅミンの施肥を始めました。

H26年 施肥計画.pdf

去年は堆肥をやっていないので、今年は10aあたり1トンの牛ふん堆肥を撒くことにしました。
それ以外の昨年からの変更点は、
1.海藻肥料のアルガを10aあたり1.5袋から2袋に増量した。
2.礼肥の鶏ふんを10aあたり8袋から7袋に減量した。
3.緑肥用の麦を10aあたり3kgから4kgに増量した。
といったところです。

4トントラックの牛ふん堆肥は来週末17日に着荷する予定なので、再来週から堆肥を撒くことになりそうです。


posted by ももたろう at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業日誌

2014年05月31日

桃の袋かけ&ピオーネ房作り

平成26年5月31日(土)天気:晴れ 午前4時30分起床

朝作りは、ちよひめの袋かけ。昨秋、6本切ってしまいましたので、それほど多くはありませんで成木2本。
昨日と合わせて、1,580枚くらいになりました。
IMG_1249.JPG

終了後、草刈りを3畑。午後1時30分まで。
それから、ピオーネの房作りをやりました。
IMG_1253.JPG

房作りは、明日には、一通り完了する見込みです。
今年は、生育が遅れていて、まだジベ処理には早い感じですので、また桃に専念します。

桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園
posted by ももたろう at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業日誌