2018年06月23日

桃の袋かけ作業 完了しました。

平成30年シーズンの桃の袋かけ作業が、6月23日に完了しました。

桃 着果数量 2018 final.pdf

6月13日から桃の極早生種の出荷が始まりましたので、ダラダラとした袋かけ作業になってしまいました。
最終的な着果量は51,073個で計画48,100個に対して、2,973個の超過となり、計画比106.2%。
前年比で見ますと、「ちよひめ」が+1,150個。老木化が著しい「白鳳」が▲1,550個。
大きく成長した「甲斐黄桃」が+870個、といったところが大きく変動したところです。

来季以降は、「夢みずき」「なつっこ」「さくら白桃」「甲斐黄桃」を増やす方針です。
また、極早生種で収穫時期がぶどうの摘粒作業と重なる「ちよひめ」及びぶどうの収穫時期と重なる「幸茜」は減らしていく方針でおります。


桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園


posted by ももたろう at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183620677

この記事へのトラックバック