2017年09月27日

土壌分析結果

平成29年9月27日(水)天気:晴れのち曇り

昨日で、ピオーネの収穫を終了し、本日、今シーズン最終出荷となりました。
午前中は、巨峰、ピオーネの畑10aとさくら白桃の畑12a、幸茜の畑13aをラビットモアで除草作業。
一宮白桃13a、幸茜13a、黄金桃4aに礼肥(鶏ふん)を3袋、3袋、1袋の合計7袋撒きました。

午後は、13時30分から土壌検査の結果説明会に出席しました。
検査の結果は、次の通りです。

(川中島白桃)
土壌分析の結果 2017.9 001.jpg

(白鳳)
土壌分析の結果 2017.9 002.jpg

(シャインマスカット)
土壌分析の結果 2017.9 003.jpg

(巨峰・ピオーネ・藤稔)
土壌分析の結果 2017.9 004.jpg

全体として、石灰過剰、苦土不足、カリ・リン酸はおおむね適正というところですが、親の代にひたすら石灰を撒いていた白鳳の畑は例年通り、PH高め&かなり石灰過剰、3年前に借りたシャインマスカットと巨峰・ピオーネ・藤稔の畑は、苦土不足、石灰&リン酸過剰という結果となっております。

肥料分はそれほど必要ない感じですので、苦土不足の園については、秋&春に硫酸マグネシウムを多めに撒く。
特段問題ない園については、牛ふん堆肥に代えて、肥料分の少ない牛ふん抜きのバーク堆肥を施肥するということにいたします。
微量要素も必要ですので、ホウ素などを含んでいる配合肥料を少々、それから、アルギン酸やミネラル豊富な海藻肥料を少々(値段が張るので、10aあたり1袋)撒く程度にしたいと思います。

桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園



posted by ももたろう at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181118416

この記事へのトラックバック