2017年06月21日

日川白鳳に反射マルチを敷きました。

平成29年6月21日(水)天気:雨

雨予報でしたので、昨日のうちに、ぶどうの消毒と桃の晩生種の消毒を済ませておきました。

ぶどうでは、晩腐病・黒とう病・うどんこ病対策として、スクレアフロアブル3,000倍に、アザミウマ対策としてアドマイヤーフロアブル5,000倍を53aに800L、いつもより丁寧に散布しました。

桃では、黒星病対策としてイオウフロアブル500倍に、ハマキムシ類・シンクイムシ・モモハモグリガ対策として、サムコルフロアブル5,000倍、ダニ対策として、コロマイト乳剤1,000倍を一宮白桃以降の晩生種に800L散布しました。

ぶどうの消毒が完了しましたので、昨日までで摘粒を終えた巨峰・ピオーネ・藤稔の傘かけを雨に備えて実施しました。

桃は、19日(月)から最初の品種である「ちよひめ」の収穫出荷が始まりました。
雨が極端に少ない今シーズンの天候を反映して、全体的に小玉傾向です。

今朝は、待ちに待った雨が降っています。干天に慈雨とは、正しくこのこと。
朝作り、雨の中、合羽を着て、日川白鳳に反射マルチを敷きました。

IMG_0225.JPG

今日の雨で、桃ちゃん達が大きく成長してくれることを期待しています。

IMG_0226.JPG


桃とぶどうの通販 山梨ひらやま農園


posted by ももたろう at 07:05| Comment(5) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
こんにちは、カイガラムシニ虫の防除を教えていただいてありがとうございます。私も昨日日川白鳳の消毒しました。消毒は、殺虫剤、アーデントフロアブルです。殺菌剤、ベルクートフロアブルです。展着剤は、サントクテン80を使いました。明日日川白鳳のマルチシートを敷きます。
Posted by 相川利正 at 2017年06月21日 11:14
うちは、日川白鳳の最後の消毒=ベルクートF&アーデントFまたはスピノエースは抜きました。
6/12にストロビードライフロアブル&サムコルフロアブルをやってあったのと、雨が少なかったので、灰☆の心配は少ないと思ったので。
Posted by 園主 at 2017年06月21日 12:49
こんにちは、すいません。今近くのホテルで火事がありまして。日川白鳳でが黒星病と赤星病がありました。
Posted by 相川利正 at 2017年06月21日 17:50
今日は日川白鳳のマルチシートを敷きました。隣のうちの日川白鳳見てますとうちの日川白鳳桃が小さいです。肥料が少ないのですかね?。教えてください。お願いします。
Posted by 相川利正 at 2017年06月22日 11:50
桃のサイズを左右する要因は、いろいろと考えられます。

まず樹勢、老木になった木にいくら着けても、あまり期待はできません。
逆に幼木は、あまり着果量を多くはできませんね。4−5年くらいまでは、木を成長させることを優先する時期です。

木に問題がないとすれば、全体的な着果量過多。
それから水不足。
土と肥料の問題は、秋にじっくり考えることとして、どれがご自分の園に当てはまるか、考えてみてください。
Posted by 園主 at 2017年06月22日 13:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180111761

この記事へのトラックバック