2017年10月06日

基肥

平成29年10月6日(金)天気:曇り

一昨日、堆肥200袋が搬入されましたので、今日から、タコツボ方式で基肥の施用を始めました。

IMG_0077.JPG

タコツボ方式は、樹幹の周りにスコップ&オーガーを使って、深さ30cm程度の穴を掘り、有機物と土を混和して埋め戻すことによって、土壌の団粒化が促進され、物理性の改善が期待されます。

IMG_0078.JPG

今年は、桃の木の西方と南方に1個ずつ穴を掘って、堆肥を施用することにしました。
使用する堆肥は、「エアーポイント」。
IMG_0084.JPG

エアーポイントは、エノキダケを栽培する際に培地として使用したコーンコブ配合品を主原料とし、それに発行鶏ふんと発効促進微生物の中温菌・高温菌をバランスよく配合した堆肥です。

本日、午前中2時間程度の作業で18本36穴、終了しました。
10月末くらいまでには、完了したいと思います。

posted by ももたろう at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) |